頭痛 こめかみ

頭痛が起きたらすぐにすべきこと

頭痛が起きたら

頭痛が起きるとつらいのですが、いくつか即時で対策できるものも存在します。

 

そんな即時対策できる対策法を本ページではまとめてみようと思います。

 

これらの対処法は運営者自身がやってみて効果があったものを中心としていますので、症状によって効果がないものもあるかもしれませんが、試してみる価値はありますよ。

 

パソコン・ディスプレイを離れる

パソコンやディスプレイを見っ放しにすることによって、頭痛を誘発している場合があります。頭痛が起きたら一度離れてみると楽にあることがあります。

 

眼鏡を外す

眼鏡をかけている人にとっては意外に楽になるのが眼鏡を外すこと。これは眼鏡によって疲れている眼を癒すとともに、眼鏡によって締め付けられている頭への負担を軽くしてくれる効果があります。

 

甘いものを食べる

血糖値が下がっている場合に効果があります。甘いものを食べることによって血糖値を上げて、頭の血管を拡大させることができます。これは症状によるため、人によっては逆効果の場合がありますので注意してください。

 

頭や首を温める

緊張型頭痛の人にはこれが効果があるようです。頭や首を温めることによって、頭の緊張をほぐしてくれます。

 

動き回る

こちらも緊張型頭痛の人には効果があるようです。群発頭痛や偏頭痛の場合、あまり動き回ることもできないぐらい痛むこともあるのですが、緊張型頭痛の場合は動き回ることによって和らぐケースがあるぐらいです。体が凝り固まっている状態のときに起こることが多いので、動きまわして体をほぐすのはいいことかもしれません。

 

肩や背中を伸ばす

肩こりや背中のこりからきていることも多いので、肩や背中をしばらく伸ばすのは意外に効果抜群です。

 

ひたすら寝る

私の場合は目の奥やこめかみの奥のあたりが痛くなると何をやってもダメなので、ひたすら寝れるときは寝るようにしています。仕事中の場合、席をはずしてしばらくトイレにこもったりすることも。。。

 

 

 

頭痛とこめかみの関係


ホーム RSS購読 サイトマップ
片頭痛の症状・原因 緊張型頭痛の症状・原因 群発頭痛の症状・原因 頭痛への事前対策 頭痛改善マニュアル