頭痛 緊張型頭痛

緊張型頭痛への対策

緊張型頭痛に対する対策

緊張型頭痛,,頭痛 こめかみ,対策

 

緊張型頭痛に対する対策はストレス対策をすることが一番になります。

 

ストレスは精神的なストレスもそうですが、肉体的なストレスに対する対策も効果があります。

 

ストレス発散するための運動はもちろんの事、肩コリや首こりを治す事も肉体的なストレスの緩和になりますので、色々と試してみてください。

精神的なストレスからの解放

現代人が一番抱え気味なのが精神的なストレス
その原因は様々なものがあり、人それぞれ違いますので一言では言い難いのが現実です。

 

ですので、ストレス解消する手段を多く持つ事をオススメします。

 

ストレス解消法を持つ上で大切な事は、まとまった時間でできる事ちょっとした時間でできる事の両方の方法を持つ事です。

 

 

例えば、

  • 運動をする
  • エステに行く
  • ドライブをする

 

などの気分転換できるものはまとまった時間でできる事です。しかしこれらはまとまった時間がないとできない事なので、どうしても休日や仕事が終わった後とかになってしまいます。つまり、仕事や家事、長時間を確保できない時には難しいという事になります。

 

 

そこで、ちょっとした時間でできる気分転換法を持っておきましょう。

  • ハーブティーを飲む
  • 少し肩を回す
  • ケータイに保存されているお気に入りの動画を見る
  • 手のマッサージ

 

このようなちょっとした時間でできる気分転換法を沢山持っておく事がオススメです。

 

これぐらいの事なら5分ぐらいあればできるので、忙しい合間でも少しだけ席を外す事でできますし、大した手間でもありません。この5分でリラックスでき、仕事や家事がはかどるなら取らないほうが損でしょう。こういったちょっとした時間でできる気分転換方法をたくさん持つ事によって、様々な場面で対応する事ができます。

 

そして、難しく考えすぎず、なんか落ち着くなーというものをたくさん持ちましょう。極端な話、靴ひもを結び直す事で落ち着くならそれでもよいわけです。

肉体的なストレスからの解放

ストレスには肉体的なストレスも存在します。

 

例えば、

  • 椅子が固くて座りにくい
  • 姿勢が悪くなりがち
  • パソコンとずっと向き合っている

 

こういった肉体的なストレスの場合、環境を変えてやる事が必要になってきます。

 

椅子が固くて座りにくい場合、座りやすいようにクッションを置く。
姿勢が悪くなりがちな場合、背もたれの位置を変える。
パソコンとずっと向き合っている場合、パソコン用の眼鏡をかける。

 

このようなちょっとした工夫で肉体的なストレスを軽減する事ができます。加えて、1時間に1度、首や肩を回したり、腰を回す事で肉体的にも楽になるためオススメです。

 

現在はほとんどの業務をパソコンで行うようになってしまったため、身体を動かす機会が極端に減っています。身体を動かさない事は肉体的なストレスとなり、凝り固まってしまいますので、こういった少しの工夫を行う事を取り入れる事で状況はだいぶ変わりますよ。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

日常生活でできる対策
頭痛には普段からの対策ができます。日常生活の中でできる対策をまとめていますので、普段の生活を快適に過ごしていきましょう。
片頭痛への対策
片頭痛に対して行える対策方法をまとめています。女性に多い片頭痛は様々な方法で対策をする事ができますので、一緒に対策方法を実践していきましょう。
群発頭痛への対策
痛みが激しい群発頭痛への対策についてまとめています。群発期間における日常的なケアが大切になってくるので、対処法をしっかりと知っておきましょう。

頭痛とこめかみの関係


ホーム RSS購読 サイトマップ
片頭痛の症状・原因 緊張型頭痛の症状・原因 群発頭痛の症状・原因 頭痛への事前対策 頭痛改善マニュアル