片頭痛 原因

片頭痛の原因について

片頭痛の原因は?

片頭痛の原因には諸説ありますが、大きく分けて以下の3つに分けられています。

 

血管膨張説

脳内の血管が膨らみ上がる事で起こるとされている説です。この説の場合、血管が膨らむ原因になるであろうストレスの回避血糖値を少し上げる事が予防に繋がります。

 

神経節

脳内の神経や細胞が異常な動きをする事が原因とされている説です。この説の場合は、脳内の細胞を活発化させる栄養分を摂取する事が対策になると考えられています。

 

三叉神経血管節

脳内にある三叉神経というものに何らかの作用が働き、炎症を起こす事が原因とされている説です。この説の場合、炎症を起こさないように血糖値をなるべく平常値に近い状態に置く事がよいとされています。本説は最近の有力説とされており、脳内のセロトニンという神経伝達物質が関係しているとされています。

 

 

このように片頭痛の原因とされているものは諸説ありますが、まだまだ原因を特定するには至っていない状態です。

その他の原因は?

片頭痛には上記に挙げたもの以外にも様々な原因が考えられます。ここではその原因について紹介します。

 

精神的ストレス

緊張やストレスなどが原因の場合もあります。緊張型頭痛と混同しやすいですが、ストレスを避ける事が片頭痛の改善に繋がる事もあります。また、睡眠不足や睡眠の取り過ぎも原因になる事があります。

 

女性が持つ性質

女性の月経の周期と関係する場合があると考えられています。女性特有の身体の症状に関係しているとされているため、生理の周期とも関係している場合があります。

 

天候

雨が降る直前は頭が痛いという経験をした方もいるのではないでしょうか?急激な温度差が原因になり、脳内の血管が膨れ上がる事に繋がるようです。空気の薄い山の上などでも起こる現象ですね。

 

食事・飲酒

食事によっても影響がある場合があります。チョコレートやチーズ、コーヒーなどのカフェインを多く含まれる飲み物などは頭痛に影響があると言われています。しかし、カフェインについては取らないことがいいのではなく、普段とるのが普通の人はとり続ける、普段とらない人はとらないとする事が良いようです。また、飲酒は影響があると言われており、特に赤ワインに含まれるポリフェノールは頭痛の原因になると言われています。しかし、アルコールについても個人差が大きく、少量なら身体にいいともされているため、飲んでいく中で適量を決める事が良いようです。

片頭痛の原因を予防する事が対策に繋がる

片頭痛の原因についてはおわかりになりましたでしょうか?

 

片頭痛には様々な原因が存在するので、対策をするのも原因や症状をしっかりと把握する必要があります。

 

しかし、これらの原因をしっかりと抑える事である程度の対策ができますので、原因をしっかりと知る事が大切です。

 

片頭痛が激しい方はしっかりと原因を知って、対策してみてくださいね。

 

(片頭痛の対策について詳しくはコチラ:片頭痛への対策

関連ページ

片頭痛の症状について
片頭痛の症状についてまとめています。こめかみ周辺が痛くなり、吐き気やめまいも伴う事がある頭痛ですので、症状を把握して対処していきましょう。

頭痛とこめかみの関係


ホーム RSS購読 サイトマップ
片頭痛の症状・原因 緊張型頭痛の症状・原因 群発頭痛の症状・原因 頭痛への事前対策 頭痛改善マニュアル